F blues

F blues

ディレイドリゾルブでソロを弾いてみよう!

ディレイドリゾルブとは? 前の章、ターゲットノートを考えてソロを弾いてみよう!で弾いたソロで出てきましたが、コードの構成音であるターゲット音を近接した音で挟んで行くという奏法です。次の譜面をみてください。 これはF7のコード...
F blues

ターゲットノートを考えてソロを弾いてみよう!

ジャズのソロを弾く時はターゲットノート、つまり目的となる音を決めて、その音に向かって音をつなげていくと、流れのあるソロになります。 ターゲットノート 色々な考え方があると思いますが、ターゲットノートとは各コードの構成音です。 そのター...
F blues

コードトーンを使ってソロを弾いてみよう!

ここではコードトーンを把握するために次のソロを弾いてみてください。 全てコードトーンだけで書いています。 コードトーンをそのまま使ってみる 使っているコードの種類は7thコード、ディミニッシュコード、マイナー7thコードの3種...
F blues

コードトーン1音でソロを弾いてみよう!

ここからはソロについて学んでいきたいと思います。ジャズギターのアドリブといえば、ジャズジャイアントとしてはウェスモンゴメリー、ジョーパス、パットマルティーノ、そして最近ではカートローゼンウィンケルやジェシヴァンルーラー、ジョナサンクレイスバ...
F blues

テンションコード(Ba省略)でバッキングを弾いてみよう!

今回のパターンは前回のコードバッキングのベース音を省略したものです。ですので前回の譜面が弾けていれば大丈夫です。早速譜面を見てみましょう。 テンションコード(Ba省略)バッキング ベース音を弾かない場合、前回の譜面とは運指が...