コードトーンソロ

ターゲットノートを考えてソロを弾いてみよう!

投稿日:2016年01月06日 更新日:

ジャズのソロを弾く時はターゲットノート、つまり目的となる音を決めて、その音に向かって音をつなげていくと、流れのあるソロになります。

ターゲットノート

色々な考え方があると思いますが、ターゲットノートとは各コードの構成音です。
そのターゲットノートをめがけて、ソロのラインを考えていきます。

コードトーンソロ3

このソロでは各小節のアタマの音がコードの構成音(ターゲット音)になるようにソロを書いてみました。

スポンサーリンク


この譜面で重要なのは、各小節のアタマにあるターゲット音に向かうためにいろいろ装飾音を加えています。
下の譜面で赤丸の部分がそうです。

コードトーンソロ3赤丸

1つ目の赤丸:コードトーンを近くの音で挟んでいます。
(ディレイドリゾルブでソロを弾いてみよう!を参照)
2つ目の赤丸:クロマチックノートを使ってターゲット音へ連結させています。
3つ目の赤丸:同上
4つ目の赤丸:同上
5つ目の赤丸:コードトーンを近くの音で挟んでいます。
(ディレイドリゾルブでソロを弾いてみよう!を参照)
6つ目の赤丸:クロマチックノートを使ってターゲット音へ連結させています。

コードトーンを単に弾くだけではなく、少しの工夫なのですが、上記のような手法はジャズのソロではよく使われています。
以上のことを踏まえた上でもう一度ソロに挑戦してみたください。

次の章では、ディレイドリゾルブについて書いていますので読んでみてください。

-コードトーンソロ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コードトーンを使ってソロを弾いてみよう!

ここではコードトーンを把握するために次のソロを弾いてみてください。 全てコードトーンだけで書いています。 コードトーンをそのまま使ってみる 使っているコードの種類は7thコード、ディミニッシュコード、 …

コードトーン1音でソロを弾いてみよう!

ここからはソロについて学んでいきたいと思います。ジャズギターのアドリブといえば、ジャズジャイアントとしてはウェスモンゴメリー、ジョーパス、パットマルティーノ、そして最近ではカートローゼンウィンケルやジ …

ディレイドリゾルブでソロを弾いてみよう!

ディレイドリゾルブとは? 前の章、ターゲットノートを考えてソロを弾いてみよう!で弾いたソロで出てきましたが、コードの構成音であるターゲット音を近接した音で挟んで行くという奏法です。次の譜面をみてくださ …

大学のジャズ研究会に入ってからジャズを始めました。
趣味は、映画鑑賞、ドライブ、旅行、食べること、そして神社巡りです。ジャズブルースは本当にジャズ練習にはもってこいの曲だと思っています。一緒に少しずつ上達していきましょう!
I started "MY JAZZ LIFE" when I belonged to the jazz club in my college. My hobbies are movie, driving, traveling, eating, and visiting shrines. I think Jazz blues is the very excellent code profession. Let's play and enjoy precticing together!

兄弟サイトのシロ助のジャズベース教室もチェックしよう!
こちら