オススメ練習法

ここでは僕のやっているオススメの練習法を紹介したいと思います。

まずはノートにメモする!

これはみんながやってるようでいて、実はそんなに実践できていないのではないでしょうか。気になったフレーズをノートに書きためていき、音源に合わせて弾いてみる、そしてセッションで試す。というのが一般的な流れだと思います。

特にジャズを始めたばかりの人にとっては、ツーファイブフレーズなどを書きためていくことになると思います。僕自身最初の頃はツーファイブフレーズを書きためていました。

スライド1


スポンサーリンク

しかし、この方法には欠点があります。
それは「ツーファイブフレーズの所しか弾けない!」涙

という事態に陥ってしまうことです。1人で練習している時は、コード進行に合わせてそのフレーズだけを練習していればいいかもしれません。しかし、セッション本番では、その2小節、もしくは1小節のツーファイブ進行が終われば次のコード進行が続いているのです!

練習していたツーファイブフレーズが弾けたならまだしも、弾けない場合はどんどん曲が進行していってしまうため、テンパってしまい、最悪ロストしてしまう…とういことになった方も少なくないハズです。(かくいう私も結構ロストしたりします…汗)

ロスト

そうなることを防ぐために、僕がメモするときに工夫してるのは次の点です。

  1. その曲ごとにノートを作る
  2. ノート見開きを使ってコード進行を全て書く
  3. 1行4小節で書く
  4. 覚えたいフレーズの前後のコード進行、ターゲット音を覚えておく

ということをしています。
下の写真が、僕が実際につけているノートメモです。汚くてすいません汗

IMG_1128

note-1

まず1.その曲ごとにノートを作る
これは、曲のコード進行を把握するという意味で非常に役に立ったと思います。僕は大抵のスタンダード曲は覚えていますが、最初は全く覚えられませんでした。しかし、この方法を実践し始めてから、ドンドン記憶に残るようになりました。受験時代を思い出しますね。僕は書いて覚える派でしたので笑

2.ノート見開きを使ってコード進行を全て書く
3.1行4小節で書く
これらは①を実践していく上で注意したい点です。一曲すべて書くことで、コード進行を全て覚えられるようになることはもちろんですが、頭の中で整理し易くするために僕は1行4小節に収めるようにしています。8小節も試しましたが、情報量が多すぎてやめました。人間の脳は視覚化してみると覚えやすくなりますのでオススメです。

4.覚えたいフレーズの前後のコード進行やターゲット音を覚えておく
これは先にも書きましたが、練習したフレーズのコード進行が終わった後は、そのフレーズを弾くことに集中してしまっているため、その直後が意外とグダグダになってしまっている場合があります。ですので、そうならないためにも、練習フレーズの後の流れ、フレーズの方向性まである程度考えておくことをおススメメします。

スポンサーリンク


口で歌ってからフレーズを弾く

ある程度指が動くようになってくると、手癖フレーズがいくつかできてくると思います。手癖フレーズがあるということは悪いことではありません。むしろ、その人のトレードマークとなるフレーズですから、寧ろあるのにそれを弾かないのはどうかと思います。ロックでも、イングウェイやポールギルバートなんかも手癖フレーズ沢山ありますよね。しかし、そればかり弾いていては、曲が違っても全く同じ感じになってしまいますし、何よりも自己嫌悪に陥ってきてしまうこともあると思います。

チーン


スポンサーリンク

そうならないようにするためには、自分のアタマに浮かんだフレーズを声に出して歌ってみること、そして、それを楽器で表現するようにすることが大切です。ギターはサックスのような口で音を出す楽器ではないため、ついつい手の動きに任せてしまうことが少なくありません。
ピアニストのキースジャレットはいつも口で歌いながらフレーズを弾いています。(あそこまでする必要はないと思いますが笑)
しかし、口で歌いながらそのまんまその、フレーズを弾けるようになるといいですよね。ジャズでいうとアンドレアスオーバーグ、ロックでいうとリッチーコッツェンとかよくやっていますね。(両方とも天が二物を与えたもうた人達ですね。)

口でフレーズを歌う

この2点以外にもあると思いますが、是非参考にしてみてください!

投稿日:2015年12月16日 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

大学のジャズ研究会に入ってからジャズを始めました。
趣味は、映画鑑賞、ドライブ、旅行、食べること、そして神社巡りです。ジャズブルースは本当にジャズ練習にはもってこいの曲だと思っています。一緒に少しずつ上達していきましょう!
I started "MY JAZZ LIFE" when I belonged to the jazz club in my college. My hobbies are movie, driving, traveling, eating, and visiting shrines. I think Jazz blues is the very excellent code profession. Let's play and enjoy precticing together!

兄弟サイトのシロ助のジャズベース教室もチェックしよう!
こちら